Origin


エッグシェルカードとは、家庭用廃材の卵の殻にカラーペイントや粘土などによる加工装飾を施し中にギフトが詰められるボックス機能をもつようにしたアートシェルと、非木材紙や再生紙のカード、殻をわるためのオブジェクトからなるアートカードで、1999年に誕生しました。

通常卵を使ったアートといえば、イースター(復活祭)にみかける色とりどりの「イースターエッグ」や卵の殻に豪華な宝飾細工を施した美しい「エッグアート」等が有名なことと思います。
このように古くから卵をつかったアートは存在し「生命の回帰・万物の復活」を象徴するものとして、多くの人々によって愛され、表現され続けてきました。どれもとても美しく珍重されていますが、ほとんどが鑑賞用として陳列されるだけでした。そこでエッグシェルカードはこのエッグアートの良い面を活かしながら、飾る以外の用途を加え日常的に楽しめるクラフトアートカードとして考案されました。

エッグアートの作成中におきた発案者のちょっとした失敗と思いつきで誕生したこのエッグシェルカードは、エッグアート用に加工された高価な卵の殻ではなく家庭用廃材の卵の殻に着目し、気軽に家庭内にあるもので楽しむことができるようにしました。また、その卵の殻の中をギフトボックスに見立てちょっとした贈物を詰められるようにし、それをポストカードとして贈ることも飾ることもできるものに仕上げました。
こうして始まったエッグシェルカードは1999年より販売を開始し、今までにはない発想と着眼点により2008年には特許権利を取得することができ、アイデアプロダクトとしての新しい一歩を歩み始めました。

 Philosophy


エッグシェルカードで使用している卵の殻は、リユースの理念から家庭用廃材の卵の殻をメインに使用しています。商品の出荷数によりやむなく市販のエッグアート用シェルを使用することもありますが、廃材を利用するということを基本にし大切に作らせていただいています。衛生面の管理につきましては、製作工程において2度にわたる高温煮沸と殺菌消毒用アルコールの噴射、卵殻の表裏面すべてにベースリキッドを施したうえで完全に乾燥させております。また使用後のパッケージにつきましても、ご家庭内で再利用ができるようなラベルの添付やエコ利用をしていただくためのアドバイスなどを添えさせていただいております。


 How to Use

エッグシェルカードは購入された方の手と、受け取った方の喜ぶ顔が加わってはじめて完成するアートカードです。購入していただいたエッグシェルカードのクリアケースはキットパッケージとお考えになって、完成へのひと手間を入れてください。


まず、Eggshellcardのパッケージ内容をご確認ください。


 1  はじめにポストカード・カード紙に手紙を書きます。
    鉛筆で下書きを入れた後清書すると,書き間違いによる失敗が少なくなります。
    
 2  贈るエッグシェルの中に何かを入れる場合は、その準備をしてください。
    大きさはもちろんのこと、重さがあるものをそのまま入れてしまうと中で動いて
    内側からシェルを割ってしまうこともありますので、それに応じてパッキングを
    してください。また、シェルと入れるものの大きさが合わないと貼付する際に、
    浮いてしまい貼れないことがありますのでご注意ください。
    確認ができましたらエッグシェルを貼る位置を決め、その少し内側に鉛筆などで
    軽くしるしをつけておいて下さい。

 3  エッグシェルとカード紙を貼付するための接着剤(ボンド)と、楊枝のように先が
    尖った、卵の殻の円周に液状の接着剤がつけやすいものをご用意ください。
    接着剤のメーカーにもよりますが、作業の前にいらない用紙の上に使う分の量を
    あらかじめ出しておくとスムーズに作業ができます。

 4  準備ができましたら、利き手とは反対の手でエッグシェルを凹状にして持ち、中に
    何かを入れる場合はそれを上から詰めてしまい、これを片手で持ったまま、
    エッグシェルの縁のまわりに接着剤をつけていって下さい。
 
 5  まわりに接着剤を付け終えたら、2で貼る位置のしるしをつけておいたカード側
    
を下にして利き手で持ち、凹状のエッグシェルの上にフタをするような形で軽く
    貼り付けて下さい。

 6  この状態ではエッグシェルとカードはまだ完全にくっついていませんので、軽く
    押さえた状態で裏返しにし、しばらく押さえておくか、辞書など重しを上に置いて
    乾くのを待ちます。完全に乾いてしまった時より、この時にはみ出てしまった接着剤
    を楊枝で取ったり、カッターなどで処理をしておくと貼付した部分がよりきれいに
    仕上がります。

 7  エッグシェルとカードが完全に貼付できましたら相応のパッキングを施し、郵送で
    送る場合はアドレスラベルに必要事項を書き込み、重さに合った切手を用意すれば
    送る準備は完了=出来上がりです。

 



PAGE TOP

Home Products Gallery About Shino What's New FAQ's Contact Privacy Policy Blog Facebook Twitter Instagram Link Help


All products are patent right protected.  Copyright ©1999-2012Left-Right Brain All Rights Reserved

                                                     
                               
    Loading